こくまろカレーの100倍おいしい作り方!

Sponsored Link

一人暮らしにカレーは超おすすめ!

一度作れば、2~3日は持ちますからね。


夏は注意ですが、作り置きが便利な食べ物です。

今日は、カレーを100倍おいしくアレンジする方法を載せておきます!!




用意する物

①カレー粉 1箱
②玉ねぎ 中3つ
③にんじん 中1本
④じゃがいも 中1本
⑤肉(ブタ、牛、鳥なんでもよい) 400g
⑥ヨーグルト おおさじ2  ←ポイント!!!!!さわやかな酸味と甘みがプラスされてかなりおいしくなります。
⑦にんにく ひとかけら
⑧サラダ油 適量







カレーの作り方!手順


○鍋とフライパンを用意します。


○フライパンに油をひいて、にんにくを入れてお肉に火を通す。
(赤みが少し残るくらいがちょうどいい)
お肉は鍋に移しておきます。



○、きつね色になるまでフライパンで玉ねぎを炒める。
弱火でじっくり炒めることで甘みが増します。



○にんじん、じゃがいもを鍋に入れ、炒めたたまねぎも入れておきます。



○ヨーグルトと水を入れる。水はカレー粉によって量を変えてください。
基本的には野菜がひたひたになるくらいがちょうどいいです。



○20分間中火で煮込みます。アクが出てきたらここで取るように。


○カレー粉を入れてとかし、5分間煮込めば完成。








一言メモ



隠し味に、

定番の赤ワイン、はちみつ、りんごなどの他にも、
チョコレート、バナナ、コーヒー、カルピスを入れるなど、

そういったアレンジもありますから、ぜひ試してみてくださいね。

お好みソースなども意外とおいしいですね。


ちなみに

僕はいろいろと試した結果、今回紹介した

「ヨーグルトのみ」が最もおすすめです!




ヨーグルトを入れることで、さわやかな風味になります。
コクと甘みがプラスされるので本当においしいです。

牛乳やバターなども試したことがあるのですが、絶対にヨーグルトがおすすめ。


カレーの本場である、インドでも絶対に入れる隠し味らしいですよ。




ちなみに、量を入れ過ぎるとめっちゃ酸っぱくなって失敗したことがあります!w

入れ過ぎには注意しましょう。



また、

水の代わりに「ビール」を使うと苦みのある大人なカレーになると聞いたこともあるので、
次回挑戦してみようと思っていますw



ぜひ、お好みでいろいろな隠し味を試して
僕に一番おいしい組み合わせを教えてくださいね。



Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ