雪男を発見!?カザフスタンにUMAが確認された!?

Sponsored Link

カザフスタンで、雪男が発見されたという情報があったので、
調べてみました。


雪男とは?

雪の降る地方に生息していると言われる、
UMA(Unidentified Mysterious Animal )すなわち、「未確認生物」の一種ですね。


代表的な「雪男」と言われているのはヒマラヤ山脈に生息する「イエティ」
ロッキー山脈の「ビッグフット」などが有名です。

ビッグフットの映像と言われている動画はこちら



ゴリラのような気もしますが・・・笑





雪男は存在するのか?


あるテレビ番組の企画では、
カザフスタンの「ある山」に雪男が生息しているという噂をもとに、

雪男の存在を検証しようというものでした。




映像は撮れなかったものの、
解析をし、確認したところ
ある生物の音声が録音されていたんですね。


それはクマや、オオカミには発することのできないような音声、
おそらく大型の類人猿と推定される肉声でした。



雪男が存在した!!!
という確定的な証拠を得ることはできませんでしたが、

もしかしたら・・・・

という期待は抱けますね。






まぁしかし、

音声解析なんてものは何とでもできますし、
批判や存在否定なんてものはいくらでもできます。



本当のところはわかりません。
テレビ番組の意図的な話題作りのような気もします。


結局のところ、「雪男」はヒグマとの勘違いという結論付けられることが多いようですしね。



確かに、それほど大きな体をしているのであれば発見されているはずですし、
類人猿であれば、集団生活をしていると考えられますよね。






しかし、
地球上に生息している生物全てが確認されているかどうかと言われれば、
それは確実に”NO”であると結論が下されています。



「UMAは存在する」




それだけは間違いありません。


果たして本当に、雪男はいるのでしょうか・・・


Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ