朝起きられないときの効果的な7つの対策。原因は?これって病気なの?

Sponsored Link

こんにちは。


今日は朝すっきりと起きられない・・・


どうしても朝が苦手。


こんな方に対して、どのように対策を行えばよいのか、7つの方法を厳選してみました。


朝起きられない原因ってなんなの?


朝起きられない人の共通点。


実は、これには共通点があります。


そして、要因は大きく分けて”ふたつ”あるんです。


それは、以下のふたつ。



夜寝る前の行動に問題がある


朝起きた直後の行動に問題がある



これから、この二つに関して順に説明していきます。



夜寝る前の行動のせいで朝すっきり起きられない?


まず、朝起きられない最大の要因として挙げられるものを解説しましょう。


それは単純で、”しっかり寝ることができていないから”なんです。


当たり前ですよね。笑


ちゃんと睡眠を満足に取れていれば、朝起きるなんて非常に簡単なわけです。



では、しっかりと睡眠をとるためにはどのようにすれば良いのでしょうか?



まずひとつに、寝る前に体を寝るために準備をしましょう。



寝る4時間前には食べない



これは、血液が胃に集中してしまいますから、体が”消化モード”になってしまっていることが理由のひとつです。


更に、食べてすぐ眠る行為は胃腸にも負担をかけてしまいます。


よいことは一切ないので絶対に寝る前に食べることはやめましょう。


寝る前にお湯につかる



これは、”睡眠モード”のときに「人は体温を下げるようにできている」ことが理由です。


お風呂に入って温度を上げると、寝る前に体温が下がっていく状態を作ることができるわけですから、すんなり”睡眠モード”に移行できるというわけですね。


ただし、寝る直前ではなく、2、3時間前に入ることがベストのようです。



すっきり起きたい朝にとるべき行動とは?


次に、起床時の行動について書いていきましょう。


起きたあとに、しっかりと目覚めるためには以下の行動が効果的です。

毎日同じ時間に起きる



もちろん、夜も同じ時間に寝て、朝も毎日同じ時間に起きることがベスト。


ただ、これは忙しい人にとっては難しいことですよね。


ですから、最低でもどれだけ夜遅くなったとしても朝は同じ時間に起きるようにしましょう。


こういった習慣づけを無理やりでも体にすることで、朝この時間に起きる!という体質を作ることができます。


起きたらすぐに朝日を浴びる



人間は自分の意思とは関係無く、光を浴びることで起きるという習性をもっています。


体を目覚めさせるために必要な明るさは2500ルクス以上を5分以上浴びること。


つまりは朝日を5分間浴びましょう!ってことです。


眠くてもすぐにカーテンを開けて光を浴びる習慣をつけましょう。



二度寝をしない



二度寝は”惰眠”です。


簡単に言うと、疲れも取れないし脳も休まらない。


ただただ、気持ちよいだけ。


時間の無駄と考えるかどうかは人それぞれかもしれませんが、これも二度寝しないことを習慣にしてしまえば苦痛ではありません。


二度寝は時間の無駄だと思う方は、はじめは無理やりにでも二度寝をしないという意識を持ってください。



僕のオリジナル目覚まし方法


最後に、僕が実際に行っている目覚まし方法を書いておきます。笑


僕がいろいろなことを試してきて、これは効果的だったなぁと思うものを紹介するので、ぜひ試してみてください。


起きたらすぐに水を飲む


起きたすぐにうがいをして水を飲むと、なぜか一気に目が覚めます。


コップ一杯でもOKです。


これは本当に効くのでだまされたと思って試してくださいね。



テレビの音を目覚ましにする



これこそ僕だけかもしれないのですが、目覚まし時計ってのが僕嫌いなんです。


ピピピピという音で起きるのが、本当にストレスたまるんですよね。笑


ここで、この対処方法として考えたのがテレビの音で起きるという方法。


テレビを起きたい時間に設定して、自動的にオンになるよう設定しておくだけです。


本当に、僕はこのテレビで起きるとストレス無く起きられるんです。


人の話声で起きるということが僕の体には合っているようです。笑



もし、これ以外にも良い起床方法がありましたらぜひ教えてください^^


ちなみに、ぐっすり眠る方法、短時間睡眠法については以下の記事にも説明をしているのでぜひ合わせて活用してみてください!
短時間睡眠法のやり方


Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ