水溶性食物繊維を多く含む食べ物って何!?

Sponsored Link

こんにちは。


近年は本当に健康ブームですね。


体に良いとされる食材が、テレビなどでも注目されています。



たとえば、あまり知られていなかった”水溶性食物繊維”という食物繊維が最近話題のようです。


善玉菌をのエサになり、腸内環境を良くする働きがあるそうですね。


一般的な認識の”食物繊維”というのは


「不溶性食物繊維」を指すようです。



本当は食物繊維には二つの種類があり、


○不溶性食物繊維
○水溶性食物繊維



これらはまったくの別物ですから、意識してどちらも摂らなければならないようです。


不溶性食物繊維を多く含む食材というのはおそらくたくさんの人がご存じだと思いますし、今日は”水溶性食物繊維を多く含む食材”を紹介したいと思います。


水溶性食物繊維を多く含む食材とは?


エシャロット

にんにく

ゆず

ゆりね

ごぼう

納豆

きんかん

豆みそ

レモン

アボカド

オクラ

あしたば

インゲン豆



芽キャベツ

ラッキョウ

菜の花

うずら豆

モロヘイヤ

つくし

なめこ

しゅんぎく

タラの芽

さつまいも

にんじん

トマト

なす



キウイフルーツ

唐辛子

海藻


などなど・・・・


代表的なものを上げるとこのようなものがあるようです。


海藻などはサラダに入れたり、フルーツであれば食後のデザートとして、


ぜひ食事の中に取り入れていきたい食材ですね。



自戒のためにも、

結局はなんでも”体”が資本ですから、どんなに忙しくても食事には気を付けたいものです。


ちゃんと野菜も摂り、バランスの良い食事を心がけたいですね。


Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ