ビジネスで絶対に成功できない起業家の特徴

Sponsored Link

僕がビジネスで絶対に成功できないと考えている起業家の特徴がある。

というよりも、その思考では100%長期的に稼げないと断言できる特徴である。

それは「世界にとって良いもの」「自分が良いと思ったもの」しか世の中に広めたくない、という考えを持っている起業家である。

なぜなら「良い」なんて絶対的な基準は存在し得ないからである。

「世界平和を目指すために起業をしました」という人がいたとする。

そもそも世界平和を目的とするなら非営利団体にするべきでは?というツッコミは無しにするとしても、世界平和のために「良いこと」とは一体なにか?と考えたとき、哲学的な深い問題になってしまう。

対して、「お金を稼ぐために起業しました」という人がいたとしたら、お金を稼ぐために「良いこと」は何か?を考えるようになる。

どう考えても「世界平和のために取るべき良い行動」よりも「お金を稼ぐために取るべき良い行動」を考える方が遥かに難易度は低い。

それをわかっていて言っているのであれば良いが(たとえば、ビジネスを手段として考え、世界平和のための活動とビジネス活動をしっかり分けられる人)、本気で「そのビジネスをすることが世界平和に繋がる」と考えているような人は絶対にお金を稼げない。

思考が浅はかであるから稼げない、あるいは「良いとは何か?」という哲学問題にぶつかって稼げなくなるか、どちらかの結論しかないからである。

変に「世界平和」というような綺麗でぼんやりとした目標を掲げているような、浅はかな思考を持つ起業家にお金を稼げるわけがない、と僕は思うのである。


Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ