「考え方」を変えたいのに変えられない、と悩むあなたへ

Sponsored Link

うつっぽい、不安障害、適応障害など、
「考え方」を変えることが必要な精神病があります。


まぁ病気に限らずですが、

「こういう考え方を変えたい」

と思いながらも、なかなか自分の考え方が
変わらないことに悩んでしまっている方も
少なくないのではないかと思います。


それが逆にストレスに、、、
といった負のスパイラルに入ってしまっていては
元も子もありません。


しかし、そんなことに悩む必要はありません。

意識的な思考は無意識的な思考に徐々に落とされる


最近の研究データで、
意識的に行なっている思考が徐々に無意識下に落ちていく、
と発表されているものがあります。


興味があれば調べてみてください。


つまり、自分の「変えたい思考」があり、

「こういうときにはこんな風に考えたい」

という思考があるなら、
それを常に意識するだけで良い、ということです。


考え方を変えたいけど、なかなか変わらないことに苛立つ、、、
ここにある原因はおそらく、

「こう考えるべきなのに、無意識的には考えられていない気がする」

という部分に苛立ちを感じってしまっているのではないかと思います。


大丈夫です。


それをひたすら続けてください。


「こういう状況では、こういう風に考えよう」

と意識的に思考を続けることが重要です。


その繰り返しをとにかく続けてください。


徐々に無意識的にも行えるようになっていきます。


本当に自分の考え方を変えられない人は、
自分の考え方のどれを変えれば良いかを
自分で認識できていない人だけです。


ここまで読んで腑に落ちている方であれば、
100%自分の考え方を変えられると断言できます。


だって、脳はそういう仕組みなんですから。


Sponsored Link



あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ