「文章術」の記事一覧

書いた人間がたとえ死んだとしても、書かれた文章は人々に影響を与え続ける

最近、物理学のある分野に興味を持っていて、 そのテーマについて書かれた名著を読んでいました。 その本は有名大学の名誉教授の書いた内容であり、 その教授ならではの独特の視点の切り口に感銘を受ける、 という経験がありました。・・・

文章の語尾の断定と推量はどう境界線を作ればいい?

以前も取り上げたテーマですが、 文章の語尾における断定と推量についてのテーマを 取り上げてみたいと思います。 文章を書くとき、小説は別として、 日常生活やビジネスで必要な文章は「意見」の説明、 あるいは「事実」の説明だと・・・

断定と推量の使い分け方

自分の考え方を説明するとき、 僕はよくその語尾やスタンスにすごく迷う。 なぜなら、特にビジネスノウハウなどの考え方を述べるとき、 絶対的に正しい意見というのは無いのだから、 自分の考え方に過ぎないことを強調した方がよいと・・・

コピーライティングにおける「良い文章」の定義とは?

コピーライティングにおける良い文章とは、「読み手がまるで話を聞いているような感覚になる文章」である。 シンプルにまとまった文章というよりは、日常会話の中で話し手からプレゼンを受けているような感覚で読める文章こそが「良い文・・・

サブコンテンツ

Sponsored Link

プロフィール

名前:K

IT系の会社を経営しています。ビジネス、恋愛、自己啓発、勉強法、日記、政治、経済、料理などなど、、、調べたこと、考えたことなどを書き綴っています。

サイトコンセプトはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ